News

てみてプロジェクトで生まれた商品が再び集まります!

2021.7.5

広島・山口地域の事業者様10社が、それぞれの課題を見つめ、商品のリ・デザインに取り組んだ「てみてプロジェクト」。

この「てみてプロジェクト」で生まれた商品を携え、今年の3月に京都で開催した「てみて市場in京都」は、多くの皆さまにご来場いただき、大好評のうちに幕を閉じました。

この「てみてプロジェクト」で生まれた商品たちが再び、山口県の周南市で集合します!

7月1日から31日までの1か月限定で、蔦屋書店 周南市立徳山駅前図書館で、てみてコーナーが展開されています。このコーナーでは、「てみてプロジェクト」で生まれた商品を中心とした参画事業者の商品をお買い求めいただけます。

7月18日(日)には、山口県の事業者を中心とした5社で、ミニマルシェ「てみて市場in周南」も開催!

ぜひ、周南で素敵な商品と、魅力的な事業者さんとの出会いを楽しんでください!

■蔦屋書店 周南市立徳山駅前図書館での販売

○販売期間:7月1日(木)~31日(土)

○販売場所:蔦屋書店 周南市立徳山駅前図書館 2階

※一部販売のない商品もございます。

■「てみて市場 in 周南」の開催

○開催日時:7月18日(日) 10:00~15:00

○開催場所:周南市立徳山駅前賑わい交流施設 2階インフォメーションスペース

○出展者:がんね栗の里(岩国市)、ジェラテリアクラキチ(周南市)、やまぐちシードル(山口市)、Yorozu Farm(山口市)、島ごころ(尾道市)